ナチュラルの感想とレビューならココッです リステリン

リステリンを長く使用していますが、これは辛すぎなくて家族全員で使えます。味は、ひたすら慣れるのみ!普通のアルコールが入っているリステリンは刺激が強くて私はダメですが、これなら平気♪ 歯科医院へ通院してから口臭が気になりだして歯磨きじゃ取れない汚れや菌を減らして笑顔で刺激が少なく使いやすいです!接客業の仕事場で活躍しています。時々使っている商品です。

イマが買い時!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

リステリン ナチュラル薬用リステリン ナチュラルケア(1L)【jnj_liste_16】【LISTERINE(リステリン)】

詳しくはこちら b y 楽 天

まあ!今でも漱いだ後の変な甘さは気になりますが!クリアクリンに比べると朝のお口のさっぱり感はリステリンの方が効果があるようです。低刺激で無刺激ではないので、思っていたよりはピリピリしますが、レギュラータイプに比べれば随分マイルドです(サンスターのガムのノンアルタイプよりは刺激性は高いです)。以前に使ってみた時はもっとマイルドで緑茶感をよく感じましたが!今回購入で届いたものを使用したら!意外に刺激性を良く感じ!緑茶感があまり感じられませんでした。リステリンンは殺菌効果が高いイメージで!歯医者さんでも使用されているのですが!個人的には少し刺激が強い感じでしたが!こちらのナチュラルケアーはしみないので!転換使用し始めました。後味が長引かないのが気に入ってます。で、ウッゲーとか言いつつ1週間、慣れと言うものは恐ろしいもので、今ではノープレブレムです。これを1000mlというのは拷問か、と思いましたが、人間「勿体無い」と思うとお口に合わなくても使わねば、という気になっちゃうんですね。リステリンは効果が高いイメージがあり使用しています。どこに緑茶フレイバーが?という感じで、人工的な嫌な味でした。送料を無料にするためまとめ買いもありかと。効能が額面通りなのかはわかりませんが、使いやすいので良かったです。大きいのがちょっぴり使いづらいです。まとめ買いしてよかったです。以前はクリアクリンの低刺激・ノンアルコールタイプを使用していましたが、CMで見て同じ低刺激・ノンアルコールタイプらしいので1本目購入して使ってみました。口内の粘膜が弱い方はご注意を。朝と夜の歯磨きの後で使ってます。某ニュースを見ていたら洗口液は化学物質が多く含まれ、有益な常在菌まで殺してしまうのでペケ、と書いてありましたが、そんな事言い出したら歯磨き粉だって使えないような気がしますが…。味は好みが分かれるようですが!個人的には問題なし。長い時間含んでいても、口の中が痛くなかったです。効果を感じると自然に止められなくなります。と言う訳でホームセンターより安かったこちらで2本目購入しました。使い心地はいつも使っているのでGoodです。レビューを読むとオリジナルの方は相当刺激的らしいので!これでも充分刺激的な私にとってはこのくらいが丁度良さそうな気がします。ひとまず継続してもう少し使用してみたいとは思っています。ノンアルコールタイプ、お茶の風味、とても使いやすいです。香りは緑茶の香料みたいな感じですが、甘過ぎないので使用後もスッキリ。重いので通販で購入出来て満足しています。冬は旦那に頼んで買物して貰っていますが!商品の説明をするのが面倒なのでこちらで購入しました。リピート買いすると思います。特に寝る前使うと使わないとで、朝起きた時の口の中の感触が違います。歯茎の薄皮というレビューもあるけど、自分の感覚としては膜みたいな物質が歯茎に貼りついてる感じ。リステリンは全治的に刺激が強いので、余り好きではないのですが、効能がやたら多いので我慢していましたが、これはマイルドで使いやすいです。寝る前と、朝 歯磨きのあと使ってます。なので、毎日欠かさず使ってます。在庫がない間!買い置きしていた日本製を使用していましたが!朝のスッキリ感はこちらの方が上です。ノンアルコールだけど結構刺激的。これまでのリステリンの刺激性が苦手で、口に含む前は深呼吸して気合い入れてから使用してましたが、ノンアルコールのタイプが出たので、いいかも!と思い使用しています。まづ会合う合わないが有るかと思いますので、使ってみてください。季節や使う側の状態にもよるのでしょうか…。少し刺激的な感じが心地よいです。歯茎なのかなぁ・・・とりあえず取り除いても口の中が痛くなったりはしません。第一印象は「なにこれ!まずいっ!」でした。カラーも淡いグリーンなので従来品より好みです。寝る前にやっておくと!朝歯茎の状態が良いように感じます。。普段買っていたドラッグストアより安いです。少し気になるのは唾液か何かに反応するのか膜みたいのが出来る事があります。ピリピリしなくていい感じで好みです。勤務先で一服した後!戻るときにブクブクと口濯ぎ。